1200年前の宝物【奈良 正倉院展】と 秘密兵器 と OBENTOは 鶏唐揚げ




PB079846 (2).JPG






今年も奈良・正倉院展に行ってきました!

PB022536.JPG

毎年行っても、正倉院には、聖武天皇のご愛用品はじめとして
1000点以上の宝物が収められているので、10年かけて通っても
宝物を全て見ることは難しいと言われています。

毎年、秋の空気が比較的きれいで乾燥した頃に、
虫干しもかねてと言われて、2週間くらいの会期で
奈良国立博物館で開催される正倉院展です。

PB022533.JPG



今年は、天皇ご即位の記念の開催も兼ねていたので、
例年より、目玉と言われる美術品が、何点も出展
されてました!

館内撮影はできないので、図録集から、
いくつかお見せします♪



PB079846 (11).JPG
金銀飾りの琴(きん)

側面や琴の裏面に施された装飾が、素晴らしかったです。




PB079846 (9).JPG
象牙のものさし

表面に彫られたお花や鳳凰などの文様がそれはそれは、繊細で美しかったです。




PB079846 (8).JPG
ケヤキの厨子

堂々としたお厨子で、朱く塗られた漆が、品格をさらに上げてました。




PB079846 (13).JPG
冠の残欠

とても繊細な造りで、このほかに、宝石で作られたビーズも展示されてましたが、小さなものなのに、ものすごく精巧で、息をのみました。




PB079846 (12).JPG
鳥毛立女屏風

これは、歴史の教科書にも載っていて、皆が知っているお宝ですが、全部で6枚の図で成り立っていて、6枚全部が出展されたのは、とても珍しいことだそうです。

これが、当時、天平美人と言われた女性の理想像なんですねぇ♪




PB079846 (14).JPG
螺鈿の箱

一緒に出展されていたベルトを収納する箱だそうです。

螺鈿の美しさ、そして、内張りされた布の美しさに目を奪われました。




PB079846 (10).JPG
袈裟

布製のものが、1200年以上も経っているとは思えないほど、見事な状態で残っていることに感動します。

そして、ひと針ひと針、刺しゅうされている、この精巧さに、目が釘付けになりました。





PB079846 (15).JPG
香炉

これもまた装飾が華麗で美しくて、息をのみました。



図録集では、色鮮やかに宝石とか漆や顔料が見て取れるのですが、
実際、博物館内の光量を落とした照明の下では、ここまで
色合いがはっきりとは見えなかったり、展示品との距離もあったり
たくさんの人がいたりするので、細部まではなかなかよく見えなかったり
するのですが、今年は、秘密兵器を入手しました!

単眼鏡です!


PB079846 (6).JPG


双眼鏡にしようかなぁと、はじめは思ったのですが、ネットで
調べてみたら、天体望遠鏡のパイオニア『ビクセン』社さんの
ものが評判よかったので、ビクセンさんのものにしました。

正解でした。

重さわずか49gと言う軽さなので、持ち歩くのにも邪魔に
なりませんし、とにかく、宝物の細部がクリアに見えて
色もくっきりと鮮やかに見えました!

お陰で、今年は、素晴らしい宝物の数々を、いつもよりぐーんと
堪能出来て、心にたくさんの感動を貯金できました♪


PB022532.JPG

今年の奈良は、関東と同じく、例年より暖かでした。
鹿さんも平気で、お水に入っちゃって、さすがにびっくり!




・・・※・・・※・・・※・・・
今日のおべんと~
PB079846 (1).JPG
魔の水曜と思ったら、
今日は木曜でしたね…

『レンチンピラフ』

PB079846 (3).JPG
・ごはん、細切りにしたピーマン、細切りにしたベーコン、塩昆布、バターを耐熱容器に一緒に入れて、レンチン(600W2分)して、取り出したら、混ぜ混ぜするだけです。



『鶏唐揚げ』

PB079846 (4).JPG
・塩麹+お酒+おろしにんにく+おろししょうが+胡椒に漬け込んでおいた鶏もも肉を適宜一口大にカットして、小麦粉+片栗粉(1:1)をしっかりはたいて、揚げ焼きにしました。


『もやしの簡単漬け』
PB079846 (5).JPG



↓いつも応援クリック ありがとうございます♪

人気ブログランキング








近くに住んでたら、2度3度と足を運ぶのになぁ…。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年11月07日 19:43
今年も行かれたのですね。
本物の現物が見た~い!
単眼鏡で鑑賞されるなんて通ですね。
なんでも鑑定団の鑑定される方みたいです。
お弁当も美味しそう!
おとめ
2019年11月08日 07:00
★torさん
コメントありがとうございます♪

はい!
毎年の奈良通いは正倉院展が一番の目的です♪
今年は特に素晴らしい工芸品が多かったです

単眼鏡 大活躍でした
もっと前から使っておけば良かったです!
mana
2019年11月08日 09:30

おとめさん おはよ!

やはり恒例の奈良旅でしたね~^^
>10年かけて通っても
宝物を全て見ることは難しいと言われています。
そうなんですね Σ(゚Д゚)
単眼鏡 これ良いですね。
私もただでさえ目が悪いから 双眼鏡が欲しいと思っていたけど
単眼鏡の方が持ち運びにはいい。 

ピーマン入りのピラフが美味しそう~
しかもレンチン お手軽ですね。

おとめ
2019年11月11日 07:07
★manaさん
コメントありがとうございます♪

持ち運びの重さが気にならないのであれば 双眼鏡の方が見やすいと思いますが 軽さと見やすさの両方を考えると単眼鏡は オススメです♪
もっと早くに買っておけば良かったです

1200年以上も前の宝物がこんなに沢山 保存状態良く残っている事に 感動します♪
2019年11月14日 10:16
おとめさんの 正倉院展の紹介記事さすがです(^^♪

毎回 とても上手に説明してくださり
楽しませていただいていました
今年も きっと上手に書いてくださると思ったら その通りでした

さすがに私の時と違って 人が多そうですね
単眼鏡を手にした方を多く見かけました
私も家にあるのに思いつきませんでした
次回は持っていこうと思います
山の苔散策にもよさそうです♪

おとめ
2019年11月15日 07:08
★みかんママさん
コメントありがとうございます♪

みかんママさん 褒めすぎです!
木に上っちゃいますよ🐷(笑)

毎年の事ですが 混んでました!
でも単眼鏡のお陰で 細かいところも良く見えて 楽しめました♪

みかんママさんは単眼鏡 既にお持ちでしたか!
さすがです
お散歩に持ち歩いても活躍しそうです
2019年11月19日 23:57
僕はこの前、上野で正倉院展を見てきたのですが、奈良でもやっていたんですね。
(もちろんこちらのほうが本場ですよね)
博物館マニアなのですが、実は奈良の国立博物館には行ったことがないんです。
そのうち行かなきゃ、と思っています。
おとめ
2019年11月21日 08:50
★家ニスタさん
コメントありがとうございます♪

上野でもやってましたね
行こう!と思いつつ 出不精で…
上野で開かれるのは 天皇ご即位の記念
なので 今年だけですよね

奈良は毎年 秋に2週間だけ開かれます

奈良の国立博物館は 建物自体も美しいので
結構マニアの方に好きな方多いそうです

来年 ぜひ 正倉院展が開かれている時に
いらしてみてください!
2019年11月27日 11:24
うわ~素敵!
今年の目玉はかなりすごい!!
以前は毎年のように行ってたのですが
このところ足が遠のいてました。
地元民なのに情けないわ~
見逃した!!

個人的には物差しが♪
いつも驚くのはデザインの良さです。
1300年前なのにね(@-@)
今でも十分に通用しますよね。
というか、逆に真似るのは難しいかな。
贅を尽くしていて…。