【趣味】映画とひとりごと

画像
話題の映画『華氏911』を観て来た。

想像していたより、遥かに色んな事を考えさせられる映画だった。ブッシュやその家族たちを槍玉に挙げ、パロディぽく仕上げているのかと思っていたが、意に反し、しっかりと事実を(誇張はあるのかもしれないが)正確に伝えているものではないかと思っている。

アフガニスタン攻撃、イラク攻撃に、元々私は反対だった。

しかし、この映画を観た今、それらのこと以上に『ブッシュ』と言う男が、ただ一国の大統領と言うことではなく、世界に大きな影響を与え続けている超大国『アメリカ』と言う国の大統領であることに大きな疑問と恐怖を感じている。世界を巻き込むような力を持っている国の大統領がアメリカ国民だけの選挙で選ばれることの恐ろしさ。そして、その選挙そのものが歪められているかもしれないという事実。

そして、そんなアメリカの言うなりになるしかない日本。

小泉首相は、華氏911に不快感を示し「見たいと思わない。」と今月初旬に切り捨て発言をしているが、もし、華氏911に描かれていることが事実でないとするならば、何処が事実でないのか何が正しくないのかをきちんと観てから述べるべきだと思っている。

映画を観て思ったのだが、映画に描かれている『ブッシュ』と小泉首相の言動が似ているような気がして、それについてもとてもショックだった。

ひとりでも多くの人にこの映画を観て貰いたいと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

heart_heart
2004年08月29日 19:58
総理大臣が替われば、まず、“アメリカ詣”。常にアメリカの顔色を窺って、「右へ倣え」している“従属国”日本。もっと独立国としてのプライドと誇りを持ってもらいたいものだと思っています。
もっと、独自性、自立性を発揮し、存在感を示すべきなのに……。
日本は、アメリカの“52番目”の州みたいで情けなく感じること、しばしばです。
ellepapa
2004年08月29日 20:57
まだ観ていませんが、賞をもらうくらいですから、きちんと作られた映画なんでしょうね。ムーア監督の言動についても賛否両論あるようですが、これはドキュメンタリーですから、映し出された事実については、みんなで考えるべきだと思います。機会があればぜひ観に行きたいです。
手作り
2004年08月29日 21:05
ご覧になったのですか、話題の映画ですね。しっかり観てこられたご感想が書かれていて、参考になりました。国同士のお付き合い・外交は単純にはいかないのかもしれませんが、個人同士では考えられない手法も取られ、単純な私なんかは嫌な気分にさえなることも有ります。結局は「国益」を考えての事なのでしょうけれど。複雑な気持ちだけがいつも残ります。
yy-holmes
2004年08月29日 22:04
私も観たいな。ちょっと、後味が悪そうだけど。アメリカって裕福なイメージがありますが、学校へ行くのに、筆記用具も用意できない家庭が結構、あるようです。先生が自腹でノートを買ってあげたりするそうな。。。
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2004年08月29日 22:15
★heart_heartさん、コメントありがとうございます。映画を観る前から、「アメリカ」に対して疑問や腹立たしさなどは色々ありました。そして、この映画は私が抱いていた疑問や感情などがはっきりと裏打ちしてくれました。

★ellepapaさん、コメントありがとうございます。ムーア監督の言動に色々言えるほど、皆は彼のように行動をしてないと思います。批評家ぶる前にまず自分が何をするのか何ができるのか、皆に考えて欲しいと思いました。かく言う私も何もしていませんが・・・

★手作りさん、コメントありがとうございます。アメリカなしではもしかしたら、日本は生きていけないのかもしれません。でも、もう少しきちんと外交努力をして欲しいです。「国益」より自分のことしか考えていない人間が多すぎるのです。

★yy-holmesさん、コメントありがとうございます。イラクの国民を解放するための言いながら、アメリカには貧困に喘ぐ国民が山のようにいます。そう言う人々を騙す様にリクルートしてイラクの兵隊として送り込んでいるのです。そして・・・ この後は是非、映画をご覧下さい。
RYU
2004年08月29日 22:51
私も観たいと思っています。前評判は賛否両論いろいろあるみたいですね。先日の日経新聞のコラムには「ちょっと偏り過ぎているのでは・・・」と書かれていましたけど。予告編で観る限りではパロディっぽい印象がありましたが、しっかり事実も伝えているのですね。早く観に行かなくちゃ・・ですね。
Hayato
2004年08月30日 01:01
「ボウリング・フォー・コロンバイン」で大分考えさせられましたけど
今作はより日本人には身近な話題ですから、もっと考えちゃいそうですね。
ああは言っても小泉さんも最低限チェックくらいはしてると思いますよ。
ブッシュの手前もあっての発言でしょう。そこまでバカじゃないと信じたいな。
あやにゃん
2004年08月30日 08:28
おはようございます^^
観る予定はなかったのですが、友達が2人ほど観たいな~って言っていました。 ブッシュさんは世界に影響を与える国の大統領… そう思うとやっぱり、この世界に住む人として友達と一緒に観てみようかな。乙女さんが「是非」と言うなら、なおさら…。
ぐる
2004年08月30日 08:41
混雑してませんでしたか?私も今観たい映画のひとつです。
pride
2004年08月30日 08:41
私も観ました。既に報道済のフィルムが多いこと、事実とは言え内容にやや偏りがあること等気になった点もあります。政治家は自分或いは自分のファミリーの利益をまず第一に考えている。富裕層の生活はある意味で貧困層が支え、貧困層はまずそこから抜け出せない等人間は不平等である厳然たる事実を実感します。金銭的な疑義が(いまのところ)ない小泉の方がまだまし?
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2004年08月30日 22:01
★RYUさん、コメントありがとうございます。私ももっとパロディぽいのかと思っていましたが、そうでもなかったです。かなりまじめでした。是非ご覧になってください。

★Hayatoさん、コメントありがとうございます。「ボウリング・フォー・コロンバイン」もご覧になったのですね。私は、それは観てません。野党議員が、小泉さんが追加の夏休みに入るとき、どうしてそんなに休みが必要なのかと尋ねたら、「頭をすっかり空にする時間が欲しいから」と言うようなコメントを出し、それに対し「日頃から空っぽなのだからそんな必要はない!」と言うような発言をしたそうです。どっちもどっちですが、やっぱり小泉さん、お馬鹿なのかも・・・

★あやにゃん、コメントありがとうございます。ドキュメンタリーて、こちらにパワーがないと観ていて疲れますが、これは考えさせられるシーンあり、笑えるシーンありとバランスがうまいです。観て損はないと思います。
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2004年08月30日 22:06
★ぐるさん、コメントありがとうございます。私は、全席指定席という、シネコンで観たので、大丈夫でした。席は、そこそこ埋まってましたけど、混んでて大変と言うことはなかったです。

★prideさん、コメントありがとうございます。確かに私たちも良く知っている場面も沢山取り入れられていましたが、私たちが目にしていたシーンの前後が入っていたり、全然知らなかったアメリカの現状もタイムリーに織り込まれていて、更にはムーア監督のぶれることのない視点を通して、ずっと綴られているので、考えるヒントは沢山盛り込まれていたと思いますよ。

この記事へのトラックバック