サラリーマンのお小遣い

おひるごはんとひとり言」について

PAPAさん、ぐるんぱさん コメントありがとう御座います。

サラリーマンの懐が淋しくなったせいか、近頃、上司が部下を食事に連れて行くなんて事は余りなくなりました。行っても、まあ、私たち古参は致し方がないとは言え、「新人」にまで割り勘なんて言う始末です。

「君たちのほうがフロー所得は多いからね!ハッハッハッ。」なんて言われたりします。確かに新人さんのほうがお小遣いも多いかもしれません。でもねえ・・・。

割り勘だったら、対等のはずなのに、上下関係は崩れずですから、勿論、不評も不評、更に大顰蹙てところですね。

「お外で飲んで帰ってくることが少なくなったマイホームパパ」で奥さん方ご安心かもしれませんが・・・。

効率、業績ばかりを謳う会社からがんじがらめにされ、周りとはコミュニケーション、ガス抜きが図れずと言うサラリーマンが増加しているような気がします。会社でストレスをためて病気になる人が多くなってきましたが、ひょっとしたら、「お小遣いの減ったこと」や「呑みニケーション」が減ったことにも一因はあるのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Cutie PAPA
2004年06月13日 02:12
サラリーマンの頃から仕事上の呑みニケーションが嫌いで行った事が無かったし、仕事上で必要なコミュニケーションしかとらないほうでした。会社で仕事上以外の交流はかえってストレスになってしまいます。同僚や部下にはそれなりに理解してもらえたようですが、どうも直属の上司とはうまくいけませんでした。おかしなことに、もっと上の役職にはかわいがられたのでそれも原因かもしれません。自分でも組織には馴染めないと気が付き、フリーターの元祖みたいなことから生きる隙間を見つけ、こんなになってしまいました。でも、日本の企業がこんなリストラをするような時代になるなんて想像もしていませんでしたよ。
出張サラリーマンRYU
2004年06月13日 21:03
ゆめみる乙女でいたいな・・・さん、コメントありがとうございます。
先ほど福岡へ入りましたが、今日も節約ということでEdyマネーで食事をしちゃいました!
少ないお小遣いの中で何とかやりくりして頑張ろうと思います。
いろいろ付き合いがあるので、お小遣いだけでは賄えないもので・・・
サラリーマンって弱い人種なんですね。
最近、つくづくそう思います・・・・

この記事へのトラックバック